毛の仕組みを知って脱毛サロン!

今、永久脱毛が女性たちから注目を集めています。

 

めんどくさい毎日のムダ毛処理が必要なくなるということで、今人気沸騰中の美容術です。

 

それは確かですが、そのような光脱毛ですが、ちょっと待って。みなさんはその体にある毛がどんなものか理解していますか?

 

サロンに行くその前に!最初に毛について説明できるのは大きな事です。

 

それを知っているか知らないかどちらかでサロンに行ったとき質問したいことをはっきりと聞けます。

 

そうはいうものの私たちの体毛の仕組みや構造を分かったうえで脱毛サロンを選ぶ人はそれほどいないと思います。

 

このような理由から、今回は皆さんの体にある体毛ってどんな仕組みなのか、どんな構造なのかご紹介したいと思います。

 

 

毛根部の構造について

とりあえず私たちの毛がどんな仕組みになっているのか説明したいと思います。

 

人間の体毛は表面のことを「毛幹」お肌のところを「毛根」といいます。

 

さらに深く、毛根の根っこのところ毛根部のふくらみを持ったところは「毛球」といい、この毛球の先端には「毛乳頭」があるんだよ。

 

そしてこの毛乳頭は、ほそーい血管があって成長のための要素を吸い上げて体の毛を長くさせる役目があります。

 

このことから、体毛が長くなるには体毛の一番根っこ細かい部分まで言うと一番深いところにある毛球の先端部の毛乳頭が重要と言われるのです。

 

このようなわけで剃刀などを使って毛を剃ってしまっても毛乳頭のところが残っている限り、体毛は生えてきてしまいます。

 

剃り残ってしまう毛乳頭の部分は「毛母細胞」という部分が作る役割を持っています。

 

というわけで毛を抜いて毛乳頭を抜いても毛母細胞と呼ばれるところが存在する限り、

 

次の毛乳頭のパーツができてしまい、その部分から再び体毛が長くなってきます。

 

 

体毛そのメカニズムと伸びるスピード

私たちの体毛は生える→抜ける→ちょっと休息してまた生えてを決まった周期で巡っています。

 

毛が伸びる時期になると細い血管から毛乳頭の部分にまで成長するために必要なものが運ばれてきて毛母細胞の場所にまで行きます。

 

それが起こると毛母細胞の細胞がどんどんおこって毛球と呼ばれるところが作られるのです。

 

この流れでどんどん毛母細胞と呼ばれるものがこのように別れて遂に毛となって見えるところまで次々伸びていくのですね。

 

そして、毛が長くなるスピードは毛によって違いがあります。

 

毛髪は速く長くなり1日で0.3mm前後長くなります。

 

さらに脇に生えている毛も意外と成長スピードは速く、1日に0.3ミリ程長くなるのです。

 

また、目の周りのまつ毛や眉毛は長くなりにくくなり24時間で0.18mm長くなります。

 

と説明したようにひとつ体毛といっても、その成長スピードは様々なんです。

 

 

毛にはどんな周期があるのか

さらに、先ほどお話した毛の周期とは何か少しだけ細かいところをまとめました。

 

上で、毛は生える→抜ける生えたりをずっと繰り返してるとご紹介しました。

 

そのように身体の毛は休止・成長・退行と新しく生え変わってくるためのいろんな時期があります。

 

休止期の毛は皮膚の奥のとこの毛が出てくるための眠っている時期です。

 

成長期で必要な栄養分を得ながらぐーんと伸びる時。

 

退行期になると毛と毛乳頭の離れちゃって抜けちゃう期間です。

 

ここから、伸びる期間にある体毛を抜いてみてもお肌の奥の見えてないとこにその後生える毛が存在しています。

 

このような理由で手間暇かけて抜毛したつもりでもまた後から伸びようと待っていた毛が伸びてきてしまうというわけです。

 

さらには私たちが表に出ているのは全部の1/3くらいでしかないという調査結果がでています。

 

さらにこれ以上に毛のサイクルはそれぞれ毛があるどこの毛かで少しだけですが変化してきます。

 

毛の中で群を抜いて抜け落ちるまでの周期が間があるのが、頭部の毛で伸びる時は4年近くあって抜ける時期には自然に落ちます。

 

さらに言うと頭の毛は50本前後が1日に自然に落ちるとも言われています。

 

次は体の部分と顔の部分だと顔の方の毛の毛周期が抜けるまで間がないと言われています。

 

顔の毛は2カ月程度の毛周期で身体の毛はその多くの毛周期が3ヶ月。

 

以上の理由で体中の毛を同じ時に抜いてもフェイス部分に生えている毛が早く伸びてきます。

 

 

体毛の役割

ムダ毛とは呼ばれていますが実は、そのムダ毛にもそれぞれ理由があります。

 

夫々の目的についてご説明いたします。

 

我々の毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能4つの役割があります。

 

最初は皮膚を守る役目からです。

 

危険な物理接触から保護してくれる役目を示すのです。

 

具体的に頭部は髪の毛が脇毛はこすれてしまうことから守ってというものです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところで保温してくれ、また反対に日の光が直接当たるようなところで熱戦を防いでくれるんだ。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しですが毛にもタッチを感知する目的があります。抜毛すると皮膚の触覚が弱くなるって話もあるんです。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体に生えてる毛には日光から出ている紫外線からカットしてくれる機能もあります。

 

まとめたようにムダと呼んでいてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

サロンに行く前に!

私たちの毛について説明しました。

 

体毛がどうなっているのかムダ毛のことわかっていただけましたか?

 

毛の事を詳しく知れば光脱毛の詳細やサイクルを理解できます。

 

脱毛サロンを探す時に役に立つこと間違いないとおもいます。

 

関連ページ

自己処理よりサロンがいい!
自己処理よりサロンがいいです。費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど自己処理よりサロンでの脱毛がいいです。是非体験ください。
脱毛が1回で終わらないのはどうして?
脱毛が1回で終わらないのはどうしてなのか、どのような理由があるのかをお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違います。脱毛が1回で終わらないのはどうしてかが分からない方は是非ご覧ください。